小笠原ゲーム24 ~光の国へ~

整形済です。

2008年12月18日に行われたFEGの逆襲(リアルタイムゲーム)の裏番組となります




白石裕 :こんばんはー 23時からの生活ゲームに参りました 今日はよろしくお願いします

芝村 :記事どうぞ

白石裕 :
【予約者の名前】38-00697-01:白石裕:暁の円卓藩国
【実施予定日時】12/17 23:00~24:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・白石ほむら:個人ACE:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・38-00697-01:白石裕:-33マイル:入学済

白石裕 :こちらになります

芝村 :イベントは?

白石裕 :えーとFEGの防衛戦で状況が芳しくなければ救援に とも思ってたんですが

白石裕 :状況的にまだなんともいえない雰囲気で救援いったものかという感じなので

芝村 :評価85だぜ

芝村 :むこう

白石裕 :火属性の耐性なければ

白石裕 :白兵絶対成功が>永劫の炎のつるぎで

芝村 :は。

芝村 :おまえいけるんじゃ

白石裕 :炎の馬でAR15にして

白石裕 :えーとあぁそうか対空だと落ちるのか

白石裕 :それ以外絶対成功ないし…

白石裕 :よし ではほむらにはこのまえへそ曲げさせたままで悪いんですが

白石裕 :救援に向かおうと思います

白石裕 :あ、あと 自分はPLACE着用でいきますー

芝村 :OK

/*/

芝村 :さて、FEGにどうやっていく?

芝村 :案1:鉄道

芝村 :案2:航空輸送

芝村 :どちらでもいい

白石裕 :えーと早い方でお願いします

芝村 :早いのは航空輸送だが、ほむらは熟慮の末、鉄道をおしている

白石裕 :う、では嫁は無条件で信じることにしてるので

白石裕 :鉄道で向かいます

芝村 :OK.2320頃、到着する予定だ。その間ははなしていていい

白石裕 :了解です

/*/

芝村 :ガタンゴトンガタンゴトン

白石裕 :「…ごめんな。いきなりこんなんで」

芝村 :ほむらは首をふった。

ほむら:「王は、まことの王。それでよい」

白石裕 :「強襲を許したのは俺の責任でもある…と思う」

田辺:「ふふ」

白石裕 :「だからちょっと付き合って欲しい。すまん」

遠坂:「ははは」

志野:「いいわね」

白石裕 :「うお!田辺さんに遠坂くん…池内さんも」

白石裕 :「ありがとうございます」頭を下げます

本郷:「おれもいるぜ」

白石裕 :「本郷…ありがとう」

ほむら:「我ら、王を守って出陣する所存」

白石裕 :「みんなありがとう。恩にきる」

芝村 :ほむらは微笑んだ。

芝村 :自分のことのように嬉しそう

白石裕 :「FEGが終わった後は、他の部隊も合流して本格的な防衛を行った後、そのままレムーリアに攻勢をかける予定だ」

白石裕 :「攻勢には国の部隊がいくことになるだろうから、皆には留守の間国を頼みたい」

本郷:「・・・」

本郷:「あー。おまかせくだい!」

白石裕 :「い、いや普通でいいよ?それに間違ってると思ったら遠慮なくいってくれ」

白石裕 :「俺は馬鹿だ。王でも間違うときはある…というか間違いだらけなので正してほしい」

志野:「では、我々はついていきます。守りは、国民に任せましょう」

白石裕 :「…わかった。うちの国民に国は任せよう。襲撃には強いからなうちは」

芝村 :全員がうなずいた。

芝村 :そろそろFEGだ

白石裕 :「そろそろFEGにつくか…皆、生きて帰るぞ!」

全員:「は!」

/*/

白石裕 :r:FEGの戦場に移動します


FEGの逆襲本編へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0