小笠原ゲーム11 ~4度目の…~

白石ほむらとの小笠原ゲーム11時間目
白石、仕事で30分ほど遅れ、テンパリまくった状態からスタートです。
関係者の皆さん本当にすいませんでしたorz




しらいし :(いや違うのです違うのです! 今日高原と一緒にやることになってるのですよ!)

芝村 :ああ。

芝村 :いいですよ>同行者

しらいし :すいません。今呼びます

高原鋼一郎 が会話に参加しました。

しらいし :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=970&reno=831&oya=831&mode=msgview
しらいし :
予約記事のほうはこちらです
しらいし :
○テンプレート
【予約者の名前】3800697:白石裕:暁の円卓
【実施予定日時】1月11日/10:00~11:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・白石ほむら:個人ACE:0
 ・高原アララ:個人ACE:0
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・3800697:白石裕:暁の円卓:仮入学(既):10
 ・2300442:高原鋼一郎:キノウツン藩国:入学済:0

高原鋼一郎 :おはようございます

芝村 :はい。おはようございます

芝村 :イベントは?

しらいし :えーと高原邸お宅訪問とかやろうと思ってたのですが できますか?

芝村 :どうぞ。

/*/

芝村 :しらいしは一人、高原邸の前にいる

翠蓮:「来たよ!パパ。変な顔の人」

しらいし :「……やらかした」orz

高原鋼一郎 :「んー、ようやっと来たか。ありがとう翠蓮」

翠蓮:「orzしてる」

芝村 :翠蓮は背伸びしてたが、高原を見上げて、にこっと笑った。

高原鋼一郎 :「それはいつものことだから気にしないでいい」

しらいし :「えーと翠蓮ちゃんだったか。こんにちは。お父さんの友達の白石です」

アララ:「食事さめなくてよかったわ」

高原鋼一郎 :「ですね」

しらいし :「鋼の、アララさん、すいません。もう一人来るはずだったんですが」

しらいし :「自分がトラぶってしまって、はぐれてしまったようで…」

アララ:「……ま、そういうこともあるわよ」

しらいし :「ちょっと探してきます」

翠蓮:「破局!?」

しらいし :「いやいやいや。破局は一回でいいよ。うん」

翠蓮:「棄てられたのね」

高原鋼一郎 :「破局だったらこの時点で既にノックアウトされて死んでるから」

芝村 :アララは翠蓮を捕まえてどこかに連れて行った

芝村 :翠蓮はしょんぼりして戻ってきた。

アララ:「ごめんなさいね。思っても言わないようにと教えといたから」

高原鋼一郎 :「アララ、国の中にいるかどうかって調べられますか」

しらいし :「いやいや…今回100%自分が悪いので…」

芝村 :アララ:「キス一回」

高原鋼一郎 :苦笑しつつ、アララにキスをします

芝村 :アララは微笑んだ。

アララ:「そうね。この国にはいなさそう」

しらいし :「そうですか…二人ともありがとうございます」二人に対して頭下げます

しらいし :ほむらの自宅にもどってないか国に連絡とれますか?

高原鋼一郎 :「どこまではいっしょだったのかとりあえず思い出してみろよ」

芝村 :自宅にはいないね

アララ:「翠蓮。女の練習よ。貴方ならどこにいく?」

翠蓮:「えー。雷蔵のほうが良く分るとおもうけど・・・えっと」

しらいし :「思い出すか…」なにか思い出せますか?

翠蓮:「墓地」

しらいし :「墓地!?」

芝村 :まあ、待ち合わせは家の前だったしな

しらいし :ですよねー

しらいし :墓地…えーと天領にそんな感じの区画とかあります?

翠蓮:「きっと、なんか不吉なイメージのところで、しんでやるとか」

高原鋼一郎 :「それは凄く怒ってるな…」

しらいし :「…崖か」いやな記憶が蘇る

アララ:「50点。そんなので連れるのはバカ男だけよ」

しらいし :つ、つられたorz

高原鋼一郎 :「むう…難しいなあ」

アララ:「ま、いいわ。あきらめて食事していったら?」

しらいし :「いえ。スイマセン、あいつがいないと始まらないので。もうちょっと探してきます」

しらいし :「食事用意してもらったのにごめんなさい」

アララ:「……」

芝村 :アララは高原を見た。

高原鋼一郎 :「手伝って早く終わらせれば料理も冷めずに済みますね」

芝村 :アララは高原にキスした。

芝村 :アララは術をかけた。

芝村 :しらいしが土にうまって死んだイメージ

しらいし :子供の教育的にええのんかなと思いつつどこいったか考えをめぐらせてます

高原鋼一郎 :なるほど

高原鋼一郎 :そのイメージをほむらが感知するわけですね

芝村 :翠蓮は普段から見てるので、全然分かってなさそうだぞ

高原鋼一郎 :Σ み、見られてる!

芝村 :ほむらが走ってきてる。

しらいし :そういう教育方針か よきかなよきかな

芝村 :隠れていた雷蔵が出てきた。

しらいし :「ほむら!」

芝村 :ドア開けて出てった。ほむらに抱きついてる

しらいし :ぎゃー

高原鋼一郎 :「やれやれ」

しらいし :「おめぇ人の女になにすんだ!」

高原鋼一郎 :笑いながら雷蔵にデコピンします

しらいし :10歳と喧嘩する24歳

しらいし :雷蔵からほむらを取り上げます

雷蔵:「痛いよ父ちゃん!」

高原鋼一郎 :「雷蔵、その人は人妻だ」

芝村 :ほむらは息が荒い。

しらいし :「ごめん…大遅刻だな」ほむらに

しらいし :自分がです>大遅刻

芝村 :ちゃんとしゃべてれてない。顔は蒼白だ。

しらいし :ああああまたorz>蒼白

高原鋼一郎 :「人様の奥さんにいきなり抱きつくのはイタリア人くらいだぞ」

芝村 :ほむらはしらいしの顔に触った後、泣いた。

しらいし :(式はあげてないけどな)

雷蔵:「いい国の人だね」

高原鋼一郎 :(内縁の妻ってことにしとけよ)

しらいし :「ごめん…」

雷蔵:「僕、イタリア人になる」

高原鋼一郎 :「うん、明日のためのその1だ。TPOをわきまえないとそのうち刺されて死ぬぞ」

しらいし :「仕事が…いや言い訳はよそう。俺が全部悪い。すまなかった」

高原鋼一郎 :「例えば父ちゃんがそういう行為に及んだ場合、間違いなく次の瞬間に命がない」

雷蔵:「でも父ちゃん、考えたことあるの?」

芝村 :雷蔵は納得した

しらいし :(高原一家の男は女好きか…)

高原鋼一郎 :「考えるな。感じろ」

高原鋼一郎 :「そうすれば場の空気と流れがなんとなく見える」

アララ:「いいから、家に戻りなさい。そして食事を食べる」

高原鋼一郎 :「はい」

しらいし :「アララさんありがとうございます」

アララ:「甲見えても、結構おいしいのよ?」

高原鋼一郎 :「アララの料理の腕はピカイチです」

芝村 :アララは笑った。

しらいし :「ほむらも。知ってる中で一番の家庭ってのを見せたかった」

アララ:「よし」

/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした

高原鋼一郎 :お疲れ様でした

しらいし :おつかれさまでしたー

高原鋼一郎 :本当に女がらみであっさり死にそうな息子…

しらいし :そして本当にすいませんでした

芝村 :まあ、否定はしない>雷蔵

しらいし :高原もごめん

高原鋼一郎 :いや同行させてもらった身だから、俺はどうこう言わんよ

しらいし :そして最近泣かせてばっかりな自分に乾杯orz

芝村 :そうねえ

しらいし :あの子は心労で倒れちゃうんじゃないだろうか…

高原鋼一郎 :いやあまあ

しらいし :(死んだり迷宮いって命かけたり今回だったり)

芝村 :まあ、心労で死ぬわな

高原鋼一郎 :契約解除されてなくてよかったな

芝村 :美しい話じゃのう

しらいし :いやまぁ契約はオマケなので

高原鋼一郎 :解除されてたら感知もできんよ

しらいし :あぁうん。今回はそうでしたorz

しらいし :ああああ近いうちにポチも助けないととか言ってる場合じゃないかもしれないorz

高原鋼一郎 :次は労わってあげなさいよ>しらいし

しらいし :はい、次はゆっくりします。絶対しますorz

芝村 :ま、もう耐久力判定は自動失敗の季節なんで

しらいし :自動失敗…

高原鋼一郎 :能力が高いと石になって、弱いと迷宮自体のクリアが不可能になるという状況ですからねえ

しらいし :だ、だめだ。癒さないと

芝村 :まあ、いいんじゃないかな

芝村 :しらいし(悪)として再デビュー

高原鋼一郎 :暗黒白石

しらいし :世の中のすべてを呪って…っていやいやいや

高原鋼一郎 :ほむらを失ってダークサイドの人に…

しらいし :失い方が自責じゃん!

しらいし :ダークサイドに落ちる前に自己嫌悪でたぶん死にます

高原鋼一郎 :まあ

芝村 :えー

しらいし :(他責なら落ちるのかと聞かれると口を硬く閉ざすのはさておき)

しらいし :いやそもそも失わないようにがんばります

芝村 :はい。では解散しましょう。評価変動は

芝村 :ありませんでした

高原鋼一郎 :はい、ありがとうございましたー

しらいし :はいありがとうございます…いっそ嫌ってくれたほうが…!

しらいし :今日は本当に申し訳ありませんでした

芝村 :ではー




前の話へ←  →次の話へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0