暁の円卓 建国主手記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小笠原ゲーム27 子供の名前を考える

<<   作成日時 : 2009/06/13 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

整形済みです




白石裕 :芝村さんおはようございます 生活ゲームに参りました 本日はよろしくお願いしますー

芝村 :記事どうぞ

白石裕 :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4391&reno=4274&oya=4274&mode=msgview

【予約者の名前】38-00697-01:白石裕:暁の円卓藩国
【実施予定日時】6月13日/10:00〜11:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・白石ほむら2:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・38-00697-01:白石裕:0マイル:入学済

 ※デートチケットを使用します
白石裕 :こちらになります

芝村 :イベントは?

白石裕 :イベントはほむらの好きなようにさせてみたいと思います。ただ身重なので安全な所でお願いしたいです

芝村 :はあい

芝村 :2分待ってねー

白石裕 :はい よろしくお願いしますー

/*/

芝村 :ここは貴方の家だ

白石裕 :Q:お腹とか大分大きくなってますか?

芝村 :静かなのは静かでいいが。いささか心配では、ある

芝村 :A:ええ

白石裕 :「大分大きくなったなぁお腹」

ほむら:「うん・・・」

芝村 :ほむらはいとおしそうにお腹にさわった

芝村 :貴方を見ている

芝村 :微笑んだ

白石裕 :「もうすぐかなー?」にこっと笑ってお腹に話かけます

ほむら:「名前を、どうしよう」

白石裕 :「男の子か女の子か。はやく会いたいな」

白石裕 :「名前は色々と考えてはいる…これだってのが思いつかないけど」

ほむら:「男だといいが・・・」

白石裕 :「女の子でもいいぞ?」

芝村 :ほむらは微笑んだ。

ほむら:「……女の子は、大変だから」

白石裕 :「そういうもんなのか?すまんなその辺疎くて」

白石裕 :「あぁでも俺娘が出来たら溺愛しそう…父の威厳が」

ほむら:「守ってくれるなら、娘でもいいかな・・・」

芝村 :ほむらは貴方を見た

白石裕 :「二人とも俺が守るよ。大丈夫だ」といって軽く抱きしめます

芝村 :ほむらはぎゅっと貴方の服をにぎりしめた。

ほむら:「子供が出来るのは・・・不安になる。期待もあるが」

白石裕 :「そうだな…俺も不安で一杯だ。本当に俺に親なんて務まるんだろうか とかな」

白石裕 :「でもほむらと一緒なら何でも出来る。そんな気がしてる」

ほむら:「人の姿だといいな・・・元気で生まれていて欲しい。過ぎたる願いだろうか」

白石裕 :「いいや…それは当然の願いだよ。」

芝村 :ほむらは心配そうに貴方を見た

白石裕 :身体に負担にならないようにぎゅっと抱きしめます

芝村 :3つの心臓を感じる。

白石裕 :「ほむら、感じるか?俺とほむらともう一人の家族の鼓動」

ほむら:「……二人だ。子供は、二人」

白石裕 :「あ、あれ。…すまん。勘違いした。ごめんなー邪険にしたかったわけじゃないんだよー」とお腹に平謝りします

芝村 :ほむらは笑った

白石裕 :「二人かー益々楽しみになってきた。うん俺もっとがんばる」幸せそうに言います

芝村 :ほむらも嬉しそうだ。本当に

芝村 :貴方の表情を見て、我が意を得たらしい

ほむら:「名前、どのように?」

白石裕 :「男の子なら、暁。女の子なら椿。あとは息吹、響…色々考えてる」

ほむら:「うん」

芝村 :ほむらはにこっと笑った

白石裕 :「子供の名前を考えるのは楽しいな。嬉しくなる」

白石裕 :「ほむらはどんな名前がいい?」

ほむら:「漢字一文字で、よみは三文字」

ほむら:「出来れば希望にあふれた名前がいいなとは、思っていた」

ほむら:「でも、暁はいいな」

芝村 :ほむらはやさしく貴方に抱きついている

白石裕 :「うちの国号を背負わせるのは酷かもしれないと思ったんだがな、この悲しいことだらけの世界の夜明けを呼ぶ子であって欲しいと思ってな」

白石裕 :抱きしめ返します

ほむら:「うん」

ほむら:「なにより、男にも女にも使えそうだ」

白石裕 :「そうだな。ただ二人だからな。一人に暁とつけると色々憶測も立つかもしれない。…難しいところだ」

ほむら:「……ひじりとか、のぞみとか」

白石裕 :「両方ともいいな。聖に希かー」

ほむら:「つるぎとか」

白石裕 :「剣士として大成しそうだね。うちにぴったりだ。」

白石裕 :「悩ましいな。おーいお父さんとお母さんは二人が出てくるのが楽しみなんだぞー」とお腹に語りかけます

芝村 :ほむらは微笑んだ

ほむら:「まひるというなまえも思いついたが、漢字がな」

芝村 :ほむらは優しい

白石裕 :「まどか…とか今頭に閃いたよ。皆との輪をとりもってくれるようなそんな子に」

ほむら:「円?」

白石裕 :「そうだね。円。これなら暁と対になってもおかしくないかもしれない」

ほむら:「うん・・・」

芝村 :ほむらは貴方の表情を見た後、だきついた。

芝村 :すりすりしてる

白石裕 :「ほむら、大好きだ。愛してる」抱きしめて頭をなでながら言います

ほむら:「うん。私は・・・貴方につがえたことが、うれしい」

白石裕 :「俺もほむらでよかった。俺は世界一の幸せ者だ」

芝村 :ほむらはあなたに軽くキスをした

芝村 :顔を傾けて微笑んだ

/*/

芝村 :はい。おつかれさまでした

白石裕 :こちらも微笑みます

白石裕 :ってお疲れ様でしたー

白石裕 :いつものミスリードを…orz

白石裕 :3つて俺入ってなかったorz

芝村 :はははは

芝村 :自分の鼓動を感じるのは大変だね

白石裕 :そうですねー一人だと最初思いこんでた関係で自分入ってると勘違い…いやでも楽しみです。今の所順調なんでしょうか?>お腹の子供

芝村 :明日にも生まれるよ

白石裕 :おーではまた明日にでも伺いに来たいと思います。楽しみです(そしてマイル崖へ)

芝村 :ははは

白石裕 :すいません今回の評価をお聞きしてもいいですか?

芝村 :+2+2

芝村 :秘宝館には1,1で依頼出来ます

白石裕 :おお 前回とあわせてかなりあがりました ありがとうございます

芝村 :では解散しましょう。おつかれさまでしたー

白石裕 :はい ありがとうございましたー

白石裕 :それでは失礼しますー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小笠原ゲーム27 子供の名前を考える 暁の円卓 建国主手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる