暁の円卓 建国主手記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小笠原ゲーム25 タイトル未定

<<   作成日時 : 2009/01/30 01:23   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

整形済です。
取り急ぎ公開。



白石裕 :芝村さんこんばんは 少し早いですが23時からの生活ゲームに参りました。 本日はよろしくお願いいたします。

芝村 :記事どうぞ

白石裕 :はい すいません記事の前にいくつか質問をお願いします(それによって同行者さんが変わります)

白石裕 :Q:このターン土場と暁は聯合していませんが、治療のためということでシュワさん(とセーラさん)に同行をお願いすることは可能でしょうか?(裏でシュワさんに待機してもらっています)

芝村 :A:OK

白石裕 :ありがとうございます

白石裕 :それでは記事はこちらになります

http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3637&reno=3542&oya=3542&mode=msgview
【予約者の名前】38-00697-01:白石裕:暁の円卓藩国
【実施予定日時】2009年1月29日/23:00〜24:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・白石ほむら:個人ACE:0
 ・セーラ:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×2人
【合計消費マイル】計36マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・38-00697-01:白石裕:-3マイル:入学済
 ・12-00205-01:シュワ:0マイル:入学済

※白石所有のデートチケットを使います。実質消費は1人分の食費3マイルとなります。


芝村 :OK.参加者どうぞ

白石裕 :はい今呼びます

シュワ が会話に参加しました。

白石裕 :お呼びしました よろしくお願いします

シュワ :こんばんは。よろしくお願いします。

芝村 :イベントは?

白石裕 :イベントはほむらの殺人衝動の治療でお願いします

芝村 :二分待ってね。

白石裕 :はい よろしくお願いします

シュワ :よろしくお願いします。

シュワ :すいません。この場をお借りして養子の名前を申請させて頂きます。名前は”マリア”でお願いします。

芝村 :OK

/*/

芝村 :セーラはゆっくり歩いている。周囲を見てる。めずらしそうだ

白石裕 :「ご足労ありがとうございます」

白石裕 :Q:現在の場所はどこになりますでしょうか?

シュワ :「セーラさん。本当に申し訳ありません・・・この世界の出来事に巻き込んでしまいまして・・・」

芝村 :A:国外れだよ。

セーラ:「ここが、鬼の国、ですか」

白石裕 :鬼の国=暁 ですよね?

シュワ :「でも友人が多く住む地なんですよ」

芝村 :セーラは厳しい顔をしている。

白石裕 :「(……一般的にはそういう認識なのか…)」

芝村 :国境(峠)のあちこちに、石が積まれている

シュワ :「私は一度、全てに見捨てられたような経験をしました・・・だから・・・私は誰も見捨てたくはないんです」

シュワ :「まぁ、私の手の届く範囲で・・・ってところが情けないんですが。だから、恥を忍んで貴女にお願いに参りました」

セーラ:「あの石の下に、死んだ子供たちがいます」

シュワ :「まぁ、私の手の届く範囲で・・・ってところが情けないんですが。だから、恥を忍んで貴女にお願いに参りました」

白石裕 :苦い顔をします

シュワ :腰をかがめて手を合わせます

白石裕 :「今そのような子供達を減らそうと奔走しているところです」

セーラ:「・・・・・」

白石裕 :「…かなり遅い出発でしたが」

セーラ:「そうでしょうね」

白石裕 :「強い戦士をつくるという名目に隠した自分の甘えです。これは」

セーラ:「・・・」

シュワ :「だから今、土場でも暁の子らを預かろうという動きが出てきたんでしょう」

白石裕 :「この国は産業がありません」

白石裕 :「食糧も輸入に頼りきりだ」

白石裕 :「あー…自分が何いっても言い訳になりますね」

シュワ :「例え遅かったとしても、何もしないよりはいい・・・」

セーラ:「そうですね。この国の、お母さん達は、どんな事を考えて子供を・・・」

芝村 :セーラは涙貯めている。

セーラ:「この世界は、悲しみがおおすぎます」

白石裕 :「すいません…これも自分の責任です」

白石裕 :「自分が王である限りはどうにかしたいと思います」

シュワ :「私が作る巨人も悲しみを作る要因の一つです・・・でも私は巨人により救われる者もいると信じて作っています。誰もが悲しみを覚えていますが、それでもなんとかしようとしているんです・・・」

白石裕 :「時間はかかるかもしれませんが…必ず」

芝村 :セーラは立った。

セーラ:「行きましょう。私は、貴方ではない。急ぎます」

白石裕 :「はい」

シュワ :私も立って歩みをともにします

白石裕 :病院に案内できますか?

芝村 :病院についた。

芝村 :中庭では戦闘が起きている。

白石裕 :かけつけます

芝村 :病人達が楽しそうに戦ってる。あ、一人倒れた。

白石裕 :Q:誰と誰がたたかっていますか?

シュワ :セーラさんを守るように前に立ちます

白石裕 :ってえー

芝村 :病院に運ばれた。

シュワ :「これは・・・聞きしに勝る修羅の国・・・」

白石裕 :「えーと…おまえらーいつもこんな感じなのか?」他の病人に聞いて見ます

シュワ :「すみません。セーラさん。私の聴いている以上の状況でした」

白石裕 :「…すいません。即刻改善します」

白石裕 :#そんなの俺もだよ!>聞いている以上の状況

セーラ:「・・・・」

芝村 :セーラの顔は完全にこわばっている。

芝村 :上から音。

白石裕 :上を見ます

シュワ :上を見ます

芝村 :医師同士が笑いながら屋上で決闘している。

芝村 :一人が胸を貫かれて落ちていった。

シュワ :拾います

病人:「ああ。あれはいい一撃だったな」

芝村 :すでに死んでるよ。満足そうだ。

白石裕 :「即刻決闘中止!、病院内でこれ以上戦闘禁止!治療に専念しろ!」

芝村 :笑い声が一斉にあがった。

シュワ :「いくらなんでもこれはないだろう・・・戦いは悲しみしか生まない・・・戦いはその覚悟をもって挑むものじゃないのか・・・」

芝村 :面白い冗談だとおもったらしかった。

白石裕 :#デスヨネー

シュワ :「やめろ!!!笑うな!!!!!」

病人:「小学校なら、相当・・・」

芝村 :シュワの言葉に、周囲がなんじゃそりゃという顔をしている

シュワ :「人が死んで何がおかしい!?」

病人:「外国人か」

病人:「あんた、かわいそうな人だね」

シュワ :「ええ、他の国から来ました」

シュワ :「かわいそうとは?」

病人:「あんたは戦う楽しみがないようだ。こんなにたのしいのに」

シュワ :「ああ。楽しいよ。私もI=Dに乗って戦う身だ、戦場の楽しさは知っている。だが、いつも戦闘が終わると込み上げるのは自
己嫌悪と後悔だけだ!あんたらにはそれがないのか!?」

病人:「ないね。いつも戦ってればいいんだ」

シュワ :「・・・っ!その最後に待ってるのは悲しみと後悔だけだ・・・私は見てきたんだ・・・間違いない・・・」

白石裕 :「…わかった。俺が悪い。シュワさんもセーラさんもすいません」

白石裕 :「こういう国にしたのは俺だ。だがなこの状況を変えるのも俺だ」

白石裕 :「お前たちに戦い以外の楽しみも教えてやる。待ってろ」

シュワ :「分かってくれ・・・あんな悲しい思いは誰にもさせたくないんだ・・・」r:涙を流します

セーラ:「・・・」

芝村 :病室にいくかい?

白石裕 :えーとすいません おねがいします>病室にいく

白石裕 :えーとそれで殺人衝動が発動すると不味いので

芝村 :病室についた。

芝村 :鉄格子がはまってる

白石裕 :自分は外でまってられますか?

芝村 :すえたにおいがする

シュワ :「すみません・・・お恥ずかしいところをお見せしました」>セーラ」さん

芝村 :すでにたくさん観客がいるよ。

セーラ:「ここは地獄ですね」

白石裕 :「そうですね…否定できません」

シュワ :「それでも白石王はそれを知りました・・・これからなんとかするでしょう・・・」

芝村 :病室は牢屋だった。

シュワ :鉄格子の前に立ちセーラさんには見えないように遮ります

芝村 :半裸のほむらが熊と戦ってる。

芝村 :観客達がげらげら笑ってる。

芝村 :熊を射止めた。

白石裕 :「散れ!」

芝村 :観客(病人)たちがわはははと笑いながら、いい奥さんですねと褒め称えた

シュワ :「ほむら様!おやめ下さい!」

シュワ :「命は弄ぶものではありません!」

シュワ :「あなたは誰よりもそれをご存じではないのですか!」

芝村 :ほむらはイヒヒヒと笑いながら倒れた。

芝村 :がくがく震えている。

白石裕 :「…ほむら」

医者:「完璧です。治療されました!」

シュワ :「これが帝國の医療レベル・・・か・・・くっ!ここまでとは・・・」

白石裕 :「すいません。ほむらの…治療をお願いできますか」>セーラさんに

芝村 :セーラは鉄格子を水で叩き割ると、ほむらを見た。

芝村 :手を伸ばして魔法を使った。

芝村 :瞬間。がくんとセーラは膝をついた。

シュワ :「セーラさん・・・あの方が普段この様な行いをなされる方ではないのはご存じだと思います・・・治してあげてください。お願いします。」

芝村 :ばたりと倒れた。

シュワ :支えます

芝村 :死んでる。

白石裕 :ISSコールできますか?

芝村 :ここには電話はない

芝村 :ISSコールは不可能だ。

シュワ :r: 心臓の動きを確認し心臓マッサージと人工呼吸を行います

芝村 :無理だ。失敗した。

シュワ :「セーラ!どうしたんだ!?」

白石裕 :「医者!蘇生を!」

医者:「いや、もう事切れています。葬儀屋の出番でしょう」

シュワ :「認めない・・・こんな事を認めてたまるか!?」

白石裕 :Q:ほむらはどうなってますか?

芝村 :A:医者に襲いかかった。

芝村 :医者は嬉しそうに乗った!と言って戦いだした。

白石裕 :「やめろ阿呆ども!」とめます

芝村 :ほむらは白石を刺した。

白石裕 :防御できますか?

芝村 :ええ。

シュワ :「セーラ!あなたはまだ何も報われてはいない!こんな終わり方があってたまるか!」

芝村 :白石は即座に反撃した。

白石裕 :いや反撃はいいです!

白石裕 :止めるだけ!

シュワ :「起きるんだ!起きて・・・起きて下さい・・・」

芝村 :長年訓練してるからなあ。

芝村 :できるかなあ。

芝村 :幸運で20の判定

シュワ :r: それでも必死に蘇生活動を行います

白石裕 :すいません着用アイドレスの宣言してなかったんですがPLACEでも大丈夫ですか?

芝村 :ええ>白石

芝村 :蘇生の判定は幸運で25>シュワ

白石裕 :今から田辺呼べますか?

芝村 :田辺は戦闘中だよ

シュワ :T13の着用アイドレスは北国人+名パイロット+バトルメード+ガンスリンガーメード+参謀で幸運は1です

白石裕 :戦闘中て… えーとPLACEの幸運は19になります

芝村 :失敗した。というか、蘇生より別のをやったがいい

芝村 :差分ー1 40%

芝村 :ダイスロール

白石裕 :1d100

芝村 のアドイン "mihaDice" :[mihaDice] 白石裕 : 1d100 -> 24 = 24

白石裕 :ふう…

芝村 :成功した。とめはした。

白石裕 :そのままとりおさえます

芝村 :どうする?>白石

白石裕 :うごけないように

白石裕 :「ほむら俺だ!裕だ!」

芝村 :それでいいのかい? 水の巫女を抱えて走る事も出来る

白石裕 :あーと

シュワ :耳元で大きな声で呼びかけます「セーラ!僕はまだ貴女に何も言っていない!好きだとも愛しているとも!」

白石裕 :ここから蘇生できる施設までいけそうですか?

白石裕 :心当たりがあるなら

シュワ :r: セーラを抱えて焔から離れます

白石裕 :水の巫女かかえてその施設までいきます

シュワ :焔→ほむら・・・です(すいません)

芝村 :はい。

芝村 :心当たりはまるでない。なんかあったっけ。

芝村 :行動はあと一回だー

白石裕 :サナトリウムとか

シュワ :r: 知恵者を呼びますマイルは個人口座から支払います

芝村 :知恵者が落ちてきた。

芝村 :一斉に病人達が襲いかかった。

白石裕 :知恵者を守ります

シュワ :r:事情を説明します

芝村 :知恵者は手を広げて患者達の動きを止めた。

芝村 :ため息をつくと、知恵者は水の巫女を治療した。

知恵者:「呪いがかかっている。ふむ。水を使った治療をトリガーに、してるな」

シュワ :「ありがとうございます・・・本当にありがとうございます・・・」

白石裕 :「ありがとうございます…クーリンガン…ですか」

シュワ :「分かりました・・・もう治療はさせません・・・」

知恵者:「しかし、治療できなければ、この娘、無限に苦しむだろう」

シュワ :「ならば呪いを解きます。」

白石裕 :Q:この娘=セーラですか? ほむら?

知恵者:「なかなかおもしろいことをする。誰だ。術者は」

芝村 :A:セーラ

白石裕 :あーそういうことか

シュワ :「おそらくクーリンガンという者かと」

芝村 :ほむらを間に立てて術を使った奴がいる

白石裕 :「今NWで呪いをしかけるような人物はクーリンガンくらいしか…」

白石裕 :「しかし今は出てこれないはず…ほかの奴?」

シュワ :「あとはダークサマーレルムの王子という線も考えられます」

シュワ :r: セーラさんが楽になるように介抱します

シュワ :「後者だとすれば死に際の呪いでしょう」

白石裕 :「遅延性の呪いならクーリンガンが何かやったということもありえるか…」

知恵者:「この者、あずかっていいかね?」

シュワ :「お願いします・・・(何もできないこの身が恨めしい!)」

芝村 :知恵者はうなずくと、セーラを浮かして消えた

/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした

白石裕 :お疲れ様でしたー

白石裕 :ひでー国でしたね。藩国破壊爆弾のスイッチがあったら押しそうです

芝村 :そう?

芝村 :チャンピオン的理想郷だろう

白石裕 :いやいやいや こー

シュワ :
f: 知恵者は娘婿には既存の機体の改修しか行わない=
側面: 水王号に手を入れたということはシュワは娘(セーラ)の婿として扱われた
=側面 : セーラは知恵者の娘である

白石裕 :世の中目指すものとずれていくものなんですねぇ 正義とかちゃんちゃらおかしいと思いました!

シュワ :しかし、本当に聞きしに勝る修羅の国でした・・・

芝村 :正義も大好きだよ。うん

白石裕 :#存外にダメージがでかいです 愛鳴之の藩王の気分がわかったかもしれない

芝村 :単に山口貴由な絵柄なだけで

白石裕 :覚悟完了だったり腸出したりしながら剣術大会やったりはいりません!

白石裕 :えーと確認なんですが ほむらの治療はされてないセーラは蘇生されて知恵者預かり

白石裕 :で、あってますよね?

芝村 :ええ。

白石裕 :はい えーとではターン更新の治療をお願いします…治ればなんですが>ほむら

芝村 :他国で治療したら?

白石裕 :現状だと自国で治療となるんでしょうか?

シュワ :あの状況では悪化するかもしれませんからね(汗)

白石裕 :#この様子だと風杜とかも酷そうだな…

シュワ :あれで「治った」と言う様じゃ・・・

白石裕 :いや治ったは

白石裕 :うちの馬鹿医者が言ってるだけのような気が

シュワ :暁の医者はみんなあんなもんかもしれませんし・・・

芝村 :戦闘力がさがってないなら

芝村 :それはどんな精神状態であれ、正常なんだよ。

白石裕 :えーと

芝村 :趣味が人殺しだ。正常な判断基準でいけば、全員狂ってる

シュワ :魔法や能力以外の物理的な治療方法しかなさそうですね

白石裕 :Q:医者アイドレスを着用させた犬士を配置すればある程度改善できそうですか?

芝村 :A:ええ

白石裕 :まいるかせぎます…200まいるで名医までだな…

芝村 :ははは。

白石裕 :えーとすいません Q:ほむらを他国の病院にうつすことはできますか?

シュワ :Q:私の次回の生活ゲームはセーラさんの状況が落ち着いた後ということで大丈夫でしょうか?

芝村 :A:ええ

芝村 :A:いや。おそらく容易な事態ではないだろう

芝村 :知恵者が連れ帰った=その場でどうにもできない凶悪な呪い

芝村 :だよ。

シュワ :Q:デートチケットで知恵者の呼び出しは可能でしょうか?

芝村 :A:ええ

シュワ :(ヒドイ事に・・・)

白石裕 :えーと呪いかかったのって ほむらの治療をしようとして罠にってことですよね

芝村 :対セーラピンポイント罠だな

白石裕 :ギャー

シュワ :
了解しました。次回は知恵者から詳細を聞かせていただきます。
あと、養子に関しましては
r:養子はシュワが毎晩添い寝して、子守唄で寝かしつけます
(20日間は接続してられるので)
と、させて頂きます

シュワ :ぎゃー

白石裕 :すいません 今詩歌さんに許可をもらいましたので

芝村 :OK

白石裕 :r:詩歌藩国の病院にほむらを転院させてください

芝村 :OK

芝村 :医者は不思議がってる

白石裕 :不思議っていうのはえーとなんでそんな修羅やってたんだ?ってことですよね…

芝村 :いや。完全になおってるのになんで転院するのかだよ

白石裕 :えー

白石裕 :ってことは

白石裕 :殺人衝動じゃなくて

白石裕 :罠の呪いでおかしくなってたとかなのか…

シュワ :他のACEたちも転院させた方がいいんじゃ・・・

芝村 :いや。殺人衝動は、詩歌では重病だ。すぐ治療に入った

シュワ :と、言うよりも他国から医者を迎え入れた方がいいのでは・・・?

芝村 :あくまで国内の話。

白石裕 :あー不思議がってる医者は暁ですね

芝村 :そんな医者、この国で長く持つわけないじゃん

芝村 :ええ>白石

シュワ :医療改革だ!(涙)>しらいしさん

白石裕 :いやまぁ犬士で対応します…マイルなくて即日といかないのが辛いところですが

白石裕 :帝國軍の給料とーあとはえーとなにか公共事業!

シュワ :あと、知恵者の召喚費用は金庫番に申請すればよろしいでしょうか?

芝村 :サービスするよ

シュワ :ありがとうございます!(涙)

白石裕 :ありがとうございます…うう…情けない

芝村 :いやいや。みんな感謝してるよ

白石裕 :国の酷さがわかったので あとは直します

芝村 :ではー

白石裕 :はい 本日はありがとうございました それではー

芝村 が会話から退席しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小笠原ゲーム25 タイトル未定 暁の円卓 建国主手記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる